ガソリンスタンド解体工事

内装解体

販売室、事務室、整備室における備品撤去を行い、産業廃棄物処理マニフェストに沿った処分を行います。また、事前調査によって石綿含有物がある場合は、アスベスト除去レベル基準に沿って処分を行います。


キャノピー撤去

スタンド上部構造物の形状、設置状況を確認し解体計画に沿った手順にて解体重機を配置して撤去作業を行い、構造物撤去後、柱基礎の掘削・解体撤去を行います。


建屋解体

仮設養生による飛散防止と散水による発塵防止を行い建屋解体撤去を行います。撤去後は、仮設養生を見直し仮設転倒防止を行います。


地下タンク撤去

地下タンク掘削作業においては地質調査と土留めを確認し掘削します。地下タンクは、形状維持した状態で吊り出しを行い解体処分場に搬送してタンク解体処分を行います。


整地

敷地内に埋め戻し土搬入による埋め戻しをして整地転圧を行い、敷地境界線に沿って木杭を設置し被覆番線にて柵を設置して完了です。